ディープ引退

今年で引退だそうだ。

51億円のシンジケートか…

確かにディープ程の馬の血を残すことは必要なことだとは思うけど……

どうも馬産地とファンの間には溝があるなぁと感じる。

年々引退の時期が早くなってきてる。

強い馬の走りは、ファンとしてはより長く見ていたいものだ。

世代を超えた勝負ももっとたくさん見たい。

4歳での引退は早いと思う。

せめて古馬になって2年くらいは走ってほしいな…

特にディープには凱旋門にもう一度挑戦してほしいという思いもあったし。

まあでもこれが血統のスポーツの宿命かもしれない。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック